自然の中へ、そして心の中へ!


サンカのハジメさんたちと川原でバーベキューをする




 

蜜柑さんが長期の休みを取ったので、ハジメさんを熊野まで連れてきて、一緒に綺麗な渓流でセブリをしようと計画していたのですが、ハジメさんを世話している民生の人が駄目だというので、日をあらためて川原でバーベキューをすることにしました。 ハジメさんも色々と管理されているようで、少し可哀想な気がしました。それでも、久しぶりの野外での食事に、ハジメさんもマサコさんも大喜びでの様子でした。さすがに長い間、野外で生活していただけあって、焚き火の熾し方から、川原の石を使って炉を作ったりするのは抜群に上手でした。写真を写してくれたのは、早稲田の大学院生で、将来民俗学をやっていきたいと志している若者です。

 

 




やはり自然の中にいると、人の顔もいい表情になります。ハジメさんの嬉しそうな顔を見ていると、なんだかこちらまで嬉しくなってきます。来年こそは、もっと綺麗な熊野の渓流で、テントを張って一緒に何日か過ごしてみたいものです。ハジメさんから、素晴らしい自然の知恵のようなものを学べそうな気がしています。

 




6596967