コロダイとイズスミを釣る


磯釣り  

丸太を渡る


いつもとは違う磯へ釣りに行く。ここはワイヤーを伝って足場丸太の上を歩く以外は楽に来れるところである。 何度もこの磯へ通ったが釣れた試しがない。しかし、数は上がらないが時々大物が上がるとの話しを信じて時々来る。

不思議な雲   イスズミ


夕方7時頃に、まるで何かの力で線を引いたように水平線より少し上と下とで雲が別 れていたので写す。 今にも雨が降りそうな空模様であったが幸いにも雨は一滴も降らなかった。それにしても異様に蒸し暑く風も無かったので、少し動いただけでも汗が吹き出した。12時頃までは小さなイサキと餌取りが釣れただけであった。何ケ所も蚊に刺されて痒さと汗でべとべとして不快極まりなかったので、諦めて帰ろうと思っていたらイスズミ?イズスミが釣れる。

コロダイ   コロダイ

午前1時過ぎにトモダチに何か手応えのある物がかかる。玉を用意して水面に上がってくるのを待つが、ふかせ仕掛けの細竿なので締め込みに耐えきれず根に入られてしまう。 しばらく道糸を緩めてから再び引っ張るとあっさりと上がってきた。 玉で救って釣れた魚を見るが、南紀の磯で釣りを始めて 一年あまりしか経っていない僕には、何の魚か判らなかった。 友人にしても釣を始めて一年あまりで、本格的に釣にのめり込んだのはここ半年ほどなので、始めて見る魚に、これ食えるのかな、なんていっていた。幸い近くで釣をしていた人が、この魚はコロダイといって大変美味しい魚だと教えてくれたので、余計にトモダチは嬉しそうだった。これでまた足繁く三時間かけて釣りに誘いに来ると思ったら少し辛かった。







6754871