不思議な夕焼け空


夕焼け空の写真  

夕焼け空の写真


午後7時頃、小屋の裏山より東と南の夕焼け空を写す。ちょっと不思議な夕焼けである。昨日に引き続き今日も雷が凄かった。小さい頃から雷や台風が好きであった。台風が来ると云っては荒れ狂う海を見に行き、危うくさらわれそうになったり、雷が鳴ると外に出ていったりして親に怒られたりした。(アホである)しかし、今は台風も雷も怖くてしょうがない。今日などは、稲妻を間近に見て、小屋に落ちるのではと、ブレーカーを落として小屋の真中で震えていた。思わず「瀬降り物語」の「アノさんがオラを怒っている」のセリフが脳裏をよぎった。2年前の台風で小屋が傾いたりしたので、台風が近付くと憂鬱になる。まして地震でも誘発したら大変である。そんなことを考えていたら、やけに雲が赤いので気になり写 真に撮る。 7月6日 東海アマチュア無線地震予知研究会さんより次のような見解を頂きました。 (筆者より、明らかな地震性エアロゾルの激化による強烈な赤焼け現象です。当地からも遠州灘・熊野灘全域、および中央構造線・天竜川・三河全域に同様の赤焼け現象が続いています。これは東海地震の直接の前兆が始まったと認識します)






7172557