自然の中へ、そして心の中へ!


アオリイカ釣り


磯  アオリイカ

山小屋からクルマで40分ほどのところにある磯へ、午後3時過ぎからアオリイカを釣りに出かける。午後8時頃に1キロ程のアオリイカを釣りあげることができた。去年は行く度に2キロ以上、時には4キロクラスのアオリイカが釣れたのに、今年は数も少なく型も小さい。アオリイカを釣る方法はヤエン釣り(イカが餌を捕食してから、道糸にからませて滑り落とす、ひっかけ針 )を使った泳がせ釣りである。活きアジの尾に道糸を結んで泳がせ、イカが捕食したらだましだまし近くに寄せてきて、ヤエンを入れて釣るのである。このアオリイカを釣る方法は紀南地方が発祥の釣り方である。釣りなどの遊びに対しては研究熱心な人が多いのだ。パソコンをした疲れと違い、釣りをした後の疲れは心地よくて気持ちよく寝られる。

他のアオリイカ釣りの様子 南紀は椿の磯での二キロクラスのアオリイカを釣ったときの様子


   






6716089