いじけたサルをみた


猿  

サル


道にサルがいた。この季節にはよくあることなのだか、今日のサルは逃げないサルであった。(いつもはすぐに山へ逃げるのに?)群れからはぐれたサルなのだろうか?はぐれサルには凶暴なのがいるそうだが、今日出会ったのはどちらかと言うとシュンとして元気のないサルであった。そしてなんだかいじけているようにも思えた。サルの社会にもイジメがあるのかも知れない?20世紀ももうすぐ去ろうとしているときに、サルと出会ったのも寄寓である?





Click Here!

7172524